交通事故治療

まずは身体からのサインを見逃さないこと

 首が痛む
 手・脚に痺れを感じる
 身体が怠く力が入らない
 吐き気・目まいの症状がある

 交通事故による身体の異変で厄介なのは「症状が時間差で現れること」です。事故直後に何も症状がなくても、2~3日して身体がどんどん痛くなってくるケースが非常に多いです。「いつもの肩こりだと思っていたら・・・」という方も少なくありません。後遺症にならないように早めの治療を心がけて下さい。

自賠責保険を使えば、患者さんは原則的に自己負担金0円にて治療を受けられます。まずは治療に専念しましょう。

もしもの時に備えて覚えておくこと

交通事故に遭ってしまったら、初期段階で適切な治療を始めることが、後々の症状の重さや後遺症として残るかどうかに大きく関わってきます。すぐに症状が出なくても、意外と身体は大きなダメージを受けていますので、事故に遭ってしまったら、必ず早めに病院(整形外科)でレントゲン診断を受け、整骨院での治療を始めるようにしましょう。

※ 初めに当院にご相談頂いても構いません。レントゲンが必要な場合は、信頼ある病院をご紹介致します。

交通事故後の流れ

①:交通事故発生後は、警察への届け出を忘れずに。
「保険での治療」「損害賠償請求」には、警察の事故証明書が必要となります。

②:直ちに整形外科での検査を。
レントゲンやCTを使って身体の状態を調べ、異常がないかを診てもらいましょう。

③:保険会社への連絡と当院での治療を開始。
保険会社への連絡は、ご来院前に「セントラル整骨院で治療を受けます」と一本お電話を入れて頂くだけです。
早めに治療を開始して、後遺症にならないように慎重に治していきましょう。

保険手続きが不安な方へ

交通事故に関する治療費は、加害者が加入している保険によって支払われますので、患者さんは原則的に自己負担金0円で治療が受けられます。

保険会社の担当者へ症状や治療内容を報告したり、治療費の請求をしたりするのはとても大変ですが、当院ではこういったやりとりは全てスタッフが行いますので、患者さんは治療を受けて治していくこと、そして早く社会復帰することに専念して頂くことができます。

患者さんの症状が残っているうちに治療が打ち切られてしまうことがないように、スムーズに進めて参ります。ご安心下さい。

 

他院で症状が改善されない方へ

既に他の整骨院で治療を受けられている方、もしくは整形外科で定期的な検査のみ受けられている方の中で、「なかなか治らない」「そろそろ不安になってきた」といったお悩みを抱えていらっしゃる方はいませんか?

当院は、患者さんの身体の状態を見極める確かな診断と、長年の実績に裏打ちされた高い技術の手技によって、多くの患者さんに喜ばれております。他院からの転院や、病院との併用は可能ですので、症状が改善されない方は一度ご相談下さい。

保険の定めでは、患者さんは自由に治療を受ける先を選ぶことができ、途中で変更することもできるようになっています。後遺症を残さず、早く症状を軽くできるように努めて参ります。